スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高架に車衝突情報、点検で大阪・環状線乱れる(産経新聞)

 25日午後2時15分ごろ、大阪市中央区森ノ宮中央のJR環状線森ノ宮駅北側で、「高架にトラックがあたったようだ」と110番があった。

 東署員やJR西日本社員が、高架下の道路周辺に木片が散乱しているのを確認。JRでは電車の運転を見合わせて橋げたを点検したが、異常が見つからなかったため約20分後に運転を再開した。

 このトラブルで同線は上下計38本が運休、20本が最大32分遅れ、約1万6千人に影響が出た。

【関連記事】
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響
大阪環状線で信号トラブル、5300人影響
大阪環状線踏切内に自転車 電車と接触し1万人影響
焼肉店火災で大阪環状線ストップ 客らは無事
ブレーキかけたままJR環状線を2周半 焦げた匂い 大阪

民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-京都・舞鶴(時事通信)
<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)
「暴力団雑誌置かないで」と要請=コンビニ大手6社販売中止-福岡県警(時事通信)
羽田新駅火災 照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
関ケ原町長に賠償命令=町民のプライバシー侵害で-岐阜地裁支部(時事通信)
スポンサーサイト

郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は26日午後、亀井静香金融・郵政改革担当相が郵政改革で郵便貯金預入限度額引き上げの修正に応じない考えを示していることについて、「(引き上げは)検討の方向性であって、数値として確定したとかしないとかという話ではどうもなさそうだ。(引き上げ額が)2000万円と決まっているという話ではないという感じを受けている」と述べ、修正はあり得るとの考えを強調した。東京都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)
規制見直し「遅い」 分権委、声明案で批判(産経新聞)
<京都精華大>業田良家さんが客員教授に(毎日新聞)
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める-沖縄県警(時事通信)
<新入社員>目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位(毎日新聞)

東富士演習場で野焼き中に3人が焼死(産経新聞)

 静岡県警御殿場署に20日午前11時20分ごろ、同市内の富士病院から、同県御殿場市印野から中畑にかけてある陸上自衛隊東富士演習場内で野焼きを行っていた3人が全身ヤケドを負って運び込まれ、死亡したと連絡が入った。

 同署で死亡の確認をするとともに身元などを調べている。

 同演習場では毎年3月、地元の演習場入会組合により野焼きを行っている。

【関連記事】
演習場で射撃訓練中に火災 大分・別府
PCB廃油、保管先ない 大津の国有地、“野ざらし”1年超
内規違反の爆破訓練実施で1等陸尉らを停職 陸自福島駐屯地
隊員5人が一時生き埋め 陸自訓練中、1人重体 東広島市
陸自訓練で鉄片落下か 福島駐屯地隣のゴルフ場で

伊東美咲が公式サイトで妊娠報告~「たくさんの愛情を注いであげたい」
「政策が基本」舛添氏、鳩山新党と一線画す(読売新聞)
【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
西村氏「命懸けで頑張る」…国民新党比例代表候補正式発表(スポーツ報知)
認可保育園の民間委託延期 園長候補が相次ぎ辞退 練馬(産経新聞)

<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)

 奈良・中宮寺の国宝菩薩半跏(ぼさつはんか)像を地方で初めて展示する「奈良の古寺と仏像」新潟展の会場が、かびやクモの発生で問題となった新潟市美術館(同市中央区)から新潟県立近代美術館(長岡市)に変更された問題で、新潟市の篠田昭市長は19日の市議会で、自身と副市長を減給処分にすると表明した。

 いずれも期間は1カ月で、市長が3割、副市長は1割をカットする。市美術館の展示作品でかびやクモが確認され、文化庁が国宝や重要文化財の仏像展示に難色を示し、計画通りの開催ができなくなったことへの責任を示した。篠田市長は「すべての関係者におわびしたい」と謝罪した。

【関連ニュース】
<カビ発生時の記事>新潟市美術館、土アートでジメジメ 水気でカビ?発生(2009年7月31日夕刊)
<クモ発生時の記事>新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生
<関連記事>新潟市美術館:館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視
<関連記事>仏像展:新潟展会場 市美術館から県立近代美術館に変更
<写真特集>カビに悩まされた高松塚古墳

厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
両親口論、長女刺され死亡=母も負傷、海上に父の遺体-大分(時事通信)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄-福岡県警(時事通信)
核密約 笠井亮議員「討議記録を知っていたか」(産経新聞)

<福島氏>自衛隊は合憲 参院予算委で質問に「そうです」(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は12日の参院予算委員会で、自衛隊を合憲と認める考えを示した。自民党の佐藤正久氏が「合憲と認めるか」とただしたのに対して、「そうです」と認めた。

 社民党は94年、村山富市首相(当時)が自衛隊を合憲と認めたが、自衛隊のイラク派遣を受け、06年の「社会民主党宣言」では「現状、明らかに違憲状態にある」としている。【鈴木直】

【関連ニュース】
日米密約:「非核三原則の法制化前進を」福島党首
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調
普天間問題:沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い
派遣法改正案:労組ら「骨抜き」 福島党首も修正要求へ
普天間移設:福島党首「陸上案」に反対

<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
小林議員「進退は自ら判断」=首相(時事通信)
<郵便事業会社>郵便の不正転送防げ 「AKB48」被害受け、確認書送りチェック(毎日新聞)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
<阿久根市>「まるで人民裁判」…市長主催の「市民懇談会」(毎日新聞)

高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)

 政府は10日、6月導入を目指していた高速道路の上限料金制度を先送りする方針を固めた。

 新制度に対するJRや関係業界の反発が強いほか、料金引き下げより高速道路の整備優先を求める地方自治体などに配慮し、夏の参院選後に実施する方向だ。高速道路の一部無料化に合わせて導入することで高速料金の簡素化を狙った政府の構想は大幅に後退する。

 上限料金制度は、昨年3月から週末に実施している「上限1000円」の割引制度を見直し、平日も走行距離にかかわらず料金の上限を設定する計画だ。軽自動車1000円、乗用車2000円、トラック5000円とする案が有力となっていた。曜日や時間帯などで割引幅などが異なる高速料金を分かりやすくすることが最大の狙いだ。

 政府が先送り方針を固めたのは、新制度に対する反発が根強いためだ。減収を警戒するJR7社とフェリー会社は反対意見を表明、トラック業界の一部は新制度が割高になるケースがあるとして現行の割引制度の継続を求めている。

 さらに、参院選を控えて高速道路の整備促進を求める地方の意向にも配慮せざるを得なくなった事情がある。新制度導入に必要な財源の一部については、すでに整備費用に振り向けることを決定している。

 政府は先月、高速道路の無料化について、全国37路線の50区間で6月をメドに実施することを表明。上限料金制度が見送られることで、無料化区間を除く地方路線などでは6月以降も現在と同様に週末の1000円割引が継続されることになる。

 政府は上限料金制度の導入方針は変えていないものの、導入時期はメドが立っていない。上限料金についても、現在有力視されている乗用車2000円などの水準から引き上げられる可能性も指摘されている。

モノレールのトンネル内、はねられ?男性死亡(読売新聞)
築地市場の移転問題 都議会参考人「早期移転を」(産経新聞)
みんなの党支持率急上昇 「小さな政府」明確だから 渡辺喜美・みんなの党代表インタビュー(上)(J-CASTニュース)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
<鳩山首相>「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で(毎日新聞)

現金1700万円盗まれる=男逃走、窃盗で捜査-大阪府警(時事通信)

 8日午後2時40分ごろ、大阪府枚方市東香里新町で、集金を終えた近畿産業信用組合の男性職員(50)が乗った乗用車に男が侵入、現金1700万円を盗んで逃げた。大阪府警枚方署は窃盗事件として逃げた男の行方を追っている。 

【関連ニュース】
1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場
韓国へ捜査員派遣=代理処罰を要請
警察犬「ポール」病死=出動590回、表彰も
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から

最先端研究基金、配分決まる=iPS山中教授は「満額」-科技会議(時事通信)
<中2自殺>「いじめ確認できず」…東京・清瀬市教委(毎日新聞)
「決議超える場合ある」名護市反対で官房長官(読売新聞)
弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中-愛知(時事通信)
スバル富士重役員にトヨタの高田常務役員が就任(レスポンス)

朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)

 政府が4月からの導入を目指している高校授業料の無償化をめぐり、朝鮮学校サイドが“攻勢”を強めている。学校教育法で「各種学校」に分類される朝鮮学校について、鳩山由紀夫首相は無償化の対象外とすることを示唆しているのに対して、首相に直接働きかけたり、外国からの圧力なども利用したりして、鳩山首相の気持ちを変えさせようと画策しているようだ。

 社民党の阿部知子政審会長は2日の衆院予算委員会で、首相に対し、朝鮮学校の生徒と面会するよう要請した。阿部氏は先月25日、朝鮮学校側が無償化を求めて記者会見を開いた際、「主催議員」として、衆院議員会館の会議室を会見場として確保した経緯がある。

 阿部氏の質問に対し、首相は「ぜひお目にかからせていただきたい」と、前向きに答弁した。首相は、朝鮮学校を対象外とすることを示唆した発言についても「必ずしも真意が伝わっていないかもしれない。その子たちのことを当然、思わないわけではない」とまで述べ、阿部氏の要請に最大限の配慮を示した。

 3日には、都内の日本外国特派員協会で、朝鮮学校幹部による記者会見が予定されている。同日には、衆院文部科学委員会(田中真紀子委員長)メンバーの訪問を北区の朝鮮中高級学校が受け入れる。

 政府内では「朝鮮総連、朝鮮学校の関係者が与野党議員に対する接触頻度を増やしている」(公安筋)との分析もあり、授業料無償化に向けた朝鮮学校側の攻勢は続きそうだ。

【関連記事】
朝鮮学校無償化 橋下知事「拉致と切り離せない」
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「ヤミ金融やめていた」初公判で被告無罪主張(読売新聞)
元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入-最高裁(時事通信)
第三者組織WGの取りまとめ案を了承―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
「事務方のミスで…」遅刻の原口総務相、ツイッターで陳謝(産経新聞)
石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)

【WEB人】芸能リポーター・梨元勝さん(65) 携帯で生放送ワイドショーを(産経新聞)

 芸能ニュースの舞台裏を“暴露”する携帯サイト「梨元・芸能!裏チャンネル」が好評を博している。24時間体制で、梨元さんがつかんだ特ダネなどをリアルタイムで配信。昨年12月には動画投稿サイト「ニコニコ動画」の公式チャンネルを開設した。「携帯の画面上で、生放送のワイドショーをやりたい」という夢を実現するため、きょうも取材先に向かう。

 「芸能!裏チャンネル」の利用者は、芸能人の結婚、離婚といった話題のニュースを月額315円で見ることができる。10人の編集部員が入手したスクープはもちろん、スポーツ紙の芸能ニュースなども紹介。政治ニュースも速報しており、バンクーバー五輪では日本選手の競技結果も速報した。5年ほど前に開設され、現在の有料会員は5、6万人(推定)を数えるまでに成長した。

 自身が解説する動画ニュースも携帯用に配信しているが、現在は3、4分ほどの容量の情報しか届けることができない。「海外向けにその場で翻訳して伝えることができるようなワイドショーを長時間、生放送でやれないか検討を始めています」と“次の一手”を明かす。

 ネットは配信会社が話題ごとのアクセス数を把握しているため、どんなニュースが読まれているかが瞬時に分かる。視聴者の関心の高いものは徹底して追う。そこにはスポンサーもない。しがらみもない。

 そんな個人発のニュースの力を身をもって感じたのは、昨年夏に発覚した歌手で女優、酒井法子さんの覚醒(かくせい)剤事件だった。

 アクセス数が1カ月に700万(推定)と爆発的に増え、「ネットはいける」と確信した。

 サイトにはメールで匿名の情報が続々と寄せられる。そんなタレコミをきっかけに、歌手の安室奈美恵さんの熱愛発覚の第一報をキャッチ。女優の釈由美子さんの熱愛スクープもものにした。

 このほか、タレントの加護亜依さんとの対談を企画して、テレビに売り込んだだけでなく、ニコニコ動画に開いた公式チャンネルで配信もした。ネットや携帯を舞台に、活躍の場を広げている。

 「ハード面が進化を遂げるたびに、ニュースの伝え方が変わってきた。ただ、さらにどう変わっても、ぼくが人間ドラマに興味を持ち、追い続けることは変わりません」。生涯現役を誓う言葉に気負いはなかった。(村上智博)

<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
地球温暖化時代の津波(産経新聞)
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷-日比谷線脱線事故(時事通信)
陸自3曹を逮捕=女子中生にみだらな行為-埼玉県警(時事通信)
交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)

練馬の朝摘みイチゴ、即完売(産経新聞)

 練馬区大泉学園町のJA東京あおばで6日、地元産のイチゴをPRする即売会が開かれ、用意されたイチゴ100パックは開始後約20分、イチゴを使った菓子なども1時間半ほどで完売した。

 地元の生産農家5軒とイチゴを使う和洋菓子店5軒が協力し、初めて開いた。この日朝に摘んだばかりという新鮮さが好評で、雨の中、販売開始前から100人以上の行列ができた。イチゴを加工したシュークリームや餅、発泡酒なども好調な売れ行きで、担当者は「夏にはブルーベリーで第2弾を企画したい」と2匹目のどじょうを狙っている。

政治家の監督責任強化に意欲=規正法、今国会で改正-鳩山首相(時事通信)
<東北新幹線>宇都宮駅で人身事故 一時間運転見合わせ(毎日新聞)
岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告(時事通信)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か-三重(時事通信)

宙の会 1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)

 公訴時効の撤廃・停止を求めて結成された「殺人事件被害者遺族の会」(宙<そら>の会)は28日、東京都千代田区の上智大学で結成1周年集会を開いた。法相の諮問機関・法制審議会が殺人罪の時効廃止を答申しているが、遺族は改めて時効廃止への思いを訴えた。集会での決議文は3月中旬、賛同する署名を添えて、千葉景子法相に提出する。

 会には現在、22事件の遺族が参加する。集会では上智大生殺害事件(96年9月)で次女を失った小林賢二・代表幹事(63)が「答申内容に基づき、一日も早い法案の成立を切に望みます」と決議文を読み上げた。長女を殺害され05年に時効が成立した札幌市の生井澄子さん(73)は「時効が成立した時の無念さを理解してくれる輪が広がった。もう一押し頑張りたい」と語った。

 議論は国会に移ることから、福岡市老夫婦強盗殺人事件(01年2月)で両親を失った藤堂早苗さん(54)は「国会議員は時効廃止運動の流れを勉強し、遺族の生の声をもっと聞いてほしい」と述べた。愛知県豊明市母子殺害事件(04年9月)の遺族、渕村信子さん(71)は「娘と孫3人を一度に亡くした時から心の時計は止まったが、宙の会に入り、その時計が少しずつ動いている感じがする」と涙で言葉を詰まらせた。【山本浩資】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
<特集>「時効」よ止まれ
公訴時効:殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審
殺人時効:ひき逃げ死亡遺族からは不満の声
時効廃止:「被害者増の抑止力に」妻殺害された会社員期待

張・新棋聖誕生、7大タイトル制覇(読売新聞)
<トムラウシ山遭難>山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)
<友愛ボート>日赤に参加打診 社長は慎重姿勢(毎日新聞)
平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず-島根女子大生遺棄(時事通信)
博多の商店街で10店舗焼ける=通信障害も、けが人なし-福岡(時事通信)

皇太子さま、6日からアフリカご訪問「以前から親しみを持ってきました」(産経新聞)

 皇太子さまは3日、ガーナとケニアを6日から公式訪問するのを前に、お住まいの東宮御所(東京都港区)で会見し、「両国の社会、歴史、文化などへの理解を深めるとともに、アフリカ大陸の抱えるさまざまな課題をよりよく知りたいと思います」と抱負を語られた。

 皇太子さまは、「誕生の年(昭和35年)を同じくしたり、その前後に誕生した国が多くあるという点でも、私は以前から、アフリカの諸国に親しみを持ってきました」と指摘された。

 また、「かねてより取り組んできている水をめぐる問題について、より深く考える契機にできればとも考えています」とも述べられた。現地ではダムや潅漑(かんがい)施設も視察される。

【関連記事】
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(下)雅子さま同行せず「私も残念」
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
皇太子さま、雅子さまを更なる快復に向けて支えてゆく
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」

【私も言いたい】テーマ「国母選手の“腰パン”問題」 「不快に感じる」が8割(産経新聞)
首相の公邸改修費用、締めて470万円(読売新聞)
道の駅湖北みずどりステーション
北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)

松田氏を党紀委で処分へ=自民(時事通信)

 自民党は2日午前の役員会で、離党届を提出した松田岩夫参院議員について、党紀委員会を開いて処分を検討することを決めた。大島理森幹事長は記者会見で、松田氏がかつて離党し、その後復党したことを踏まえ「まさに私利、私益だ。政治家の信念、道に大きく反する」と厳しく批判した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 「給与認定」最高裁の判断背景(産経新聞)
<石巻2人刺殺>宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ(毎日新聞)
<手掌多汗症>手術後、異常発汗で提訴、「説明不足」と患者(毎日新聞)
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対(産経新聞)

ノエビア前副社長を再逮捕へ=元交際相手にもストーカー容疑-兵庫県警(時事通信)

 以前交際していた女性の夫に嫌がらせメールを繰り返し送り付けたとして、大手化粧品メーカー「ノエビア」(東京)前副社長大倉尚容疑者(43)がストーカー規制法違反容疑などで逮捕された事件で、女性本人にも嫌がらせメールを送っていた疑いが強まったとして、兵庫県警が23日にも同容疑者を再逮捕する方針を固めたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警によると、大倉容疑者は2009年10月から11月ごろまで、元交際相手の20代女性の携帯電話やパソコンに約100件のメールを送り、「会いたい」「返事くれ」などと返信を要求した疑いが持たれている。
 また、交際していた時の2人の写真も添付し、「ばらまく」などと脅した疑いも持たれている。
 大倉容疑者は女性が交際を断って結婚した後に女性と夫に嫌がらせメールを送り始めたという。女性が今年1月、県警に告訴していた。 

【関連ニュース】
「相談はすべて記録」徹底を=対応しない事案でも
逮捕のノエビア副社長が辞任
ノエビア子会社常盤薬品工業とは「別会社」=常盤薬品
ノエビア副社長を逮捕=女性の夫に嫌がらせメール
住宅など13棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も

児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か-埼玉(時事通信)
厚労省元局長の指示否定=証明書「自分一人で」-公判で元係長証言・大阪地裁(時事通信)
<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
「宙の会」結成1周年=時効撤廃訴え記念集会-東京(時事通信)
「環境税と排出量取引の議論は同時に」小沢環境相が温暖化対策で強調(産経新聞)
プロフィール

にしいたくやさん

Author:にしいたくやさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。